七夕集会と「冬の星空教室」


文化紹介として保護者委員のご協力で七夕飾りをしました。笹は地元日本人のエドワーズ様よりご提供いただきました。
児童生徒は短冊に思い思いの願い事を書き、笹の葉に結びつけました。

七夕集会では、堀井校長から「節句」について説明があり、続いて児生会が作成した紙芝居で織姫と彦星の物語を発表してくれました。
さらに、カンタベリー日本人会コーラス部の皆さんが「たなばたさま」と「ふるさと」の歌を披露してくれました。

集会の後、小1~小4の活動の時間に、テカポ湖で星空観察ツアーを主催されている小澤様のご協力をいただき、「冬の星空教室」と題してお話していただきました。
大きな望遠鏡から見える景色に子供たちは大興奮で、休み時間も長蛇の列ができていました。

カテゴリー: 2011年度 パーマリンク

コメントは停止中です。